地域と共に成長する人材派遣・製造アウトソーシング企業

バックアップは、地域密着型の人材派遣会社として、時流を捉えた幅広い人材サービスを提供しています。
企業における人材/人事に関わるあらゆる悩みに対し、最適な方策をご提案し、業務効率や競争力という側面からサポートいたします。

 人材派遣活用のメリット

人件費の流動化

人材派遣を活用される企業様にとって、業務量、季節に合わせて柔軟な人員配置計画が取れることで固定費としての人件費を流動化することが可能となります。これにより、柔軟な経営計画を立てやすくなることと思います。

資産の有効活用

会社の経営は、時代と共に変化していくものです。人材派遣を活用することは、時代のニーズに必要な人材を迅速に整えることを可能にします。

コア業務への集中

既存の人材で、一時的な業務や季節で動くスポット業務をこなしていこうとすると、本来行うべき業務が手薄になるものです。人材派遣を上手に活用することで、既存スタッフをコア業務へ集中させることが可能になります。

競争力のアップ

企業経営は、社会のニーズへ迅速に対応していくこと。必要な時に的確なスタッフを揃えられることは企業の競争力を高めてくれます。

 派遣対応職種

 企業様のニーズに合わせて、それぞれの職種に必要なスキルを持ったスタッフを派遣致します。
  お気軽にご相談下さい。

・一般事務業務
・経理事務業務
・営業事務業務
・受付業務
・ファイリング業務
・ラウンダー業務
・市場調査業務
・インストラクション業務
・デモンストレーション業務


 派遣と請負の違い

派遣と請負の大きな違いは、指揮命令関係の所在です。請負の場合、派遣と違い取引先企業と労働者の間に指揮命令関係が生じませんので、直接雇用者や派遣スタッフのように業務の指示を出すことができません。

【派遣の場合】
派遣労働者の場合
【請負の場合】
請負労働者の場合
※業務の独立性は不要
※混在配置が可能
※業務の独立性が必要
※混在配置は不可

 労働人材派遣とは?

人材派遣業は、まず派遣会社に登録して派遣先で仕事をします。(上図参照)
その際、雇用関係は派遣会社に発生しますので給与の支払いや社会保険などは、派遣会社が受け持ちます。ただし、派遣先での仕事の指揮命令関係は、派遣先に発生するので仕事の依頼を派遣先は、直接派遣スタッフに言えるのです。また、人材派遣の許可は労働省の認可が必要で各種社会保険を完備しています。


copyright @ backup co.ltd., allright resereved 2007